館主の日記

庵唄所望

2010/05/05| 7:34 PM | Category : 地域のイベント, 館主の日記

真夏日の一日・・・久しぶりに30度を体感です。
ほんの少し前まで、薪ストーブに火を入れていたのに・・・

お天気に恵まれて「城端曳山まつり」が順調に進められています。
午後4時30分から、出丸「芳里宅」にて庵唄を所望させていただきました。

芳里邸の中庭です・・・数年前には「山宿」もされました。


唄が綴られた短冊を各町内の若衆より頂戴。
三味線、笛、太鼓にあわせ、端唄が屋台の中から聞こえて・・・

お座敷で庵唄を堪能できること・・・ゆったりとした最高の時間です。



*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音

by Maki No Oto | Comments (0)


Trackback URL



Comments



投稿

feed 先頭へ