館主の日記

オーベルジュ協会

2010/02/22| 9:44 AM | Category : 館主の日記

このたび、日本オーベルジュ協会の事務局から、入会のお誘いを受けました。 
昨年1月に箱根のオーベルジュ「オー・ミラドー」へお伺いし、オーナーシェフの勝又さんとお話させていただいたこともきっかけのひとつです。
勝又さんは「日本オーベルジュ協会」の会長でもあり、日本のオーベルジュの草分け的な存在です。

協会のホームページより抜粋

  私たち日本オーベルジュ協会は、フランス発祥でありながら、日本各地にも数多く点在するように
  なった<宿泊設備を備えたレストラン>=オーベルジュという施設形態を、より多くの人に知って
  もらうことが最も重要なことと考えています。

  自然環境などの地域性を活かしながら、地元の食材を使った料理の提供に努力を惜しまない
  オーベルジュは、その土地ならではの食事を楽しみとする旅行者の期待に応えられる存在です。



3月に東京において、協会の総会・懇親会があるので、参加してみようかな・・・







*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   

by Maki No Oto | Comments (0)


Trackback URL



Comments



投稿

feed 先頭へ