館主の日記

懐かしかった 

2010/02/09| 9:31 AM | Category : 館主の日記

薪の音スタッフとして働いている長女・・・中学と高校は吹奏楽部に所属しておりました。
今日のディナーに、中学当時の吹奏楽部顧問のY先生がご来館。
久しぶりにお話しする機会を得ました。

当時の「城端中学校吹奏楽部」は、富山県のコンクール上位校。
県代表として参加した中部大会や、マーチングコンクールなどを応援にいったことが、懐かしく思い出されます。  吹奏楽部の部員の父母会を組織し、その役員もさせていただきました。

Y先生は、今も吹奏楽の指導をされているとのこと・・・25年くらいは続けていらっしゃいます。
仕事というレベルを超えた、熱意ある指導が印象的でした。
今後のさらなるご活躍とご健康をお祈りします。





*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   

by Maki No Oto | Comments (0)


Trackback URL



Comments



投稿

feed 先頭へ