9月28日(日)ソロモン流

2014/09/28| 11:05 AM

item_logo


テレビ東京さんの「ソロモン流」に「薪の音」が。

本日28日(日)21:54からの放送です。

修善寺のオーベルジュフェリスとともに、里山のオーベルジュ薪の音もご紹介いただけます。

地元、富山県や石川県ではテレビ東京系列の放送がないのが残念!!

「薪の音」の美味しい朝ご飯にスポットがあたります。

by Maki No Oto | Comments (0)


お盆です

2012/08/15| 11:04 AM

m-P1040865

もうお盆になりました。
朝6時に起きて、野口の高台にある「墓地」へ墓参りに。
うっそうとした森の中の墓地でしたが、間伐作業が終わり、見晴らしがよくなりました。

今日8月15日は終戦記念日でもあり、テレビ番組でも戦争の悲惨さを訴える番組が増えます。
同年代のお客様が多いので、戦争が終わって、まだ豊かさとは程遠い時代・・・私たちの子供の頃の思い出話に花が咲きました。
甘いものがなかったこと、大雪のこと、かまどでご飯を炊いたこと、外にあるお風呂に入ったこと・・・

現在の物の豊富さと反比例するように、人の心の温かさが不足していることなど。
人と人との結びつき・・・昔のことを思い出すことで、今の私たちが再認識しなくてはいけないことが見えてきます。

by Maki No Oto | Comments (0)


少し春めいてきたのかな

2012/03/08| 7:56 PM

s-221 001
ここのところ、気温が7~8度くらいあるようで、ずいぶん雪が消えています。
すっぽりと雪に覆われていた里山も、春の兆しがみえてきたみたい。

2月末から、余裕時間に読んでいる本・・・東野圭吾作の「麒麟の翼」です。
映画化もされているようですが、まずは本から。
面白いストーリーで、ついつい夜更かししてしまいました。

私の場合、何冊かの本を手元に置き、その時の気分で適当に読むというスタイル。
ゆっくりと時間があるとき、少しだけ時間があるときなど・・・

東野圭吾、真山仁、幸田真音、本田健、喜多嶋隆・・・今読んでいる本の作家です。

by Maki No Oto | Comments (0)


地域の将来について

2011/04/08| 2:19 PM

m-薪の音 2004
昨夜は、私たちの地区(南山田上口地区)7集落の役員会議がありました。
少子高齢化が進む、里山の集落・・・将来への課題がいっぱいある地域です。

力不足ではありますが、7集落の区長会の会長として、「地域の将来」について考える機会を設けることに。
農業のこと、集落コミュニティのこと、地域施設(公民館、神社など)の維持管理のこと
青年会、婦人会、集落役員などの担い手のこと

今年は、各集落の課題をリストアップ、ワークショップなどもまじえながら整理、先進事例の調査などもはじめたいと思います。

美しい里山を守り、子や孫に誇れる地域とするためには、どうしても必要な活動です。

by Maki No Oto | Comments (0)


経済活動

2011/03/27| 9:27 PM

s-327 025
東北地方太平洋沖地震により被害を受けられました皆様に
心からお見舞い申し上げます


大きな災害が発生してから2週間が過ぎました。
被災地では、被災者救助、避難者への支援、インフラの復旧などとともに、少しづつではありますが、お店の再開などの経済活動も始まっています。

原発施設からの放射能問題、計画停電など、まだまだ不安材料もありますが、日本という国の活力、国際的な信用など、将来のことを考える観点も重要だと思います。

震災の影響の少ない地域では、経済活動を活発にし、日本経済全体が地盤沈下しないようにすることが必要かと思います。

by Maki No Oto | Comments (1)


2月も終わります。

2011/02/27| 9:45 AM

s-2026 001
もう1日で2月も終わります。
2月は28日しかないので、1ヶ月が早く感じます。

営農組合の事務局として決算業務、総会の開催、また、野口集落の区長としての仕事など地域の皆さんとお話する機会も増えました。
高齢化が進み、将来に不安もある農村ですが、地域住民の知恵と経験、努力で住みやすい地域にしていきたいものです。

おかげさまで穏やかな日が多かった2月・・・1月の豪雪が遠い日のようです。
2メートル以上あった積雪も、今は40センチくらいになりました。



by Maki No Oto | Comments (0)


いよいよ IPADが

2011/01/18| 11:42 PM

s-121 008
以前から気になっていたアップルIPaD…
ついにゲットしました。

さっそく、解説本を3冊購入し設定、データ入力、……
なんとか、スケジュール管理やMail、ネットなどが使えるように。

音楽もダウンロードできたり・・・ちなみに最初にダウンロードした曲は・・・X-JAPAN 「tears」
とても簡単で便利な優れものですね。

by Maki No Oto | Comments (0)


新年に思うこと

2011/01/03| 11:27 AM

m-薪の音 2005心配していた雪も、それほどでもなく穏やかな正月に「ホッ」としています。
クリスマスから年末、そして年始と、多くのお客様をお迎えすることができました。

この時期はリピーターのお客様も多くあり、「薪の音でのひと時を楽しみに来ました」と
嬉しいお言葉を頂戴することもでき幸せな気分に・・・

新年に思うこと・・・
   ・日々の里山暮らしを伝える「館主の日記」を充実する
     2010年は少し怠けました・・・ごめんなさい。
   ・地元で栽培し収穫した農産物を活かした新たな「商品開発」を進める
     蕎麦、干柿、ブルーベリーなど・・・特に「干柿のアイスクリーム」は販売
     できるように努力します。

s-薪の音 027

by Maki No Oto | Comments (0)


「藤林晃司さん」 お別れ会

2010/09/17| 10:28 PM

由布院「無量塔」のオーナー藤林晃司さんが7月にご逝去されました。
9月15日に由布院のアルテジオで開催された「藤林晃司さん」とのお別れ会に出席してきました。

アルテジオの中央には藤林さんの遺影が飾られ、献花台にはたくさんのお花が・・・
隣のレストランには、藤林さんの愛用された衣服、靴、パイプ、音楽CD、書籍なども飾られてあり、在りし日の藤林さんとの思い出がよみがえります。

57歳という若さ・・・私の1歳上ですが、大きな大きな人でした。
「薪の音」の開業にあたり、建築図面を見てアドバイスをいただいたり、経営の数値指標なども教えていただきました。
また、まちづくり的な部分でもご教示いただいたことも忘れません・・・

お別れ会に参加した人々には、亀の井別荘「中谷健太郎」さん、玉の湯「桑野和泉」さんなどからのお別れの言葉など
が綴られたものが配られ、改めて藤林さんの偉大さが・・・

心よりご冥福をお祈り申し上げます。

s-薪の音 043

by Maki No Oto | Comments (0)


新しい感覚の盆栽・・・「みくに園」

2010/07/09| 11:31 AM

昨日の午後、福井県三国にあります盆栽の「みくに園」を訪問。
これまでの盆栽のイメージ・・・松や梅ですが、下村さんの息子さんの作品は新しい感覚。

s- 014
カエデやケヤキ、ブナ、柿、アケビなどを使った、里山風の作品はとても素敵なもの。
おもわず、柿や山葡萄を使った作品を求めてしまいました。

s-薪の音 028

by Maki No Oto | Comments (0)


最近の記事

月別アーカイブ

季節のおすすめプラン予約
メディア情報
館主の日記
  • 館主のFacebook
空室照会
feed 先頭へ