館主の日記

向野のエドヒガン桜

2010/03/31| 4:38 PM | Category : 四季, 館主の日記

向野のエドヒガン桜・・・別名「九龍桜」とも呼ばれ、根元で9本の幹に別れています。
樹齢は100年以上と言われ、花の色が濃いのが特徴。

私たちの子供の頃は、そんなに注目されてはいませんでしたが、最近は全国からカメラマンが来て、早朝から撮影されています。

山田川の崖の上にあり、徐々に根元が崩れ始めているのが気懸かりです。









*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   

by Maki No Oto | Comments (0)


蕾が少し・・・

| 4:21 PM | Category : 四季, 館主の日記

久しぶりに我が家の畑がある「向野」まで歩いてみました。
日陰の雪もすっかり消え、蕗の薹もほうけはじめています。

向野の桜の様子・・・蕾が少し赤く膨らんできました。
まだまだ遠目にはわかりませんが、確実に開花が近づいています。

4月1日からは、できるだけ毎日、向野桜の様子をブログにてお伝えしようと思います。



*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音

by Maki No Oto | Comments (0)


まだまだ寒い

| 4:15 PM | Category : 四季, 館主の日記

昨日の朝・・・一面の雪景色になりました。
太陽が顔を出すと、日差しですぐに消えてしまいましたが・・・まだまだ寒い、里山の春。

そろそろ田んぼの段取りをしたり、畑も起こしたいのですが・・・
土の乾きが悪いので、畑に入れません。

このぶんだと、里山の花見はいつになるのでしょう。
向野桜・・・まだまだ蕾も固そうです。








*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音  

by Maki No Oto | Comments (0)


記念日

2010/03/29| 5:47 PM | Category : 宿, 館主の日記

ここのところ連日のようにアニバーサリーのお客様が・・・
今日のディナーは、ご結婚記念日のお客様2組に、デザート「特別プレート」をご用意させていただきました。
昨夜は、米寿のお客様にお祝いプレートをプレゼントし、とても喜んでいただきました。
特別な時間を「薪の音」で・・・嬉しいことです。

お誕生日、結婚記念日・・・いろんな「特別の日」があります。
そのような情報を遠慮なくお伝えください。


*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音

by Maki No Oto | Comments (0)


人事異動

| 5:30 PM | Category : 四季, 館主の日記

この時期、新聞には連日のように「人事異動」の記事が掲載されています。
地元の市役所や県庁、学校、病院など・・・「〇〇部長」「〇〇校長」など、昔から仲良くさせていただいた友人が、退職の覧に記載されています。

今日も、地元の病院の「送別会」が当店にて開催。
感謝の言葉、お礼の言葉、花束、涙・・・
思い出に残る時間になったことが嬉しく思います。

現役を退いても、公に近い職場に再就職される方もいます。
また、あらたに農業に目を向ける人もあります。

その人の思いや価値観などが垣間見えます。
いずれにしても、健康で第2の人生を謳歌されますようお祈りします・・・お疲れ様でした。


*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音

by Maki No Oto | Comments (0)


25日の不思議

2010/03/26| 5:03 PM | Category : 宿, 館主の日記

今日は平日にもかかわらず3組のお客様で満室です。
昨年の3月25日も満室でした。

3月25日の不思議・・・どうも25日から31日まで、学校関係が春休みになるから??
それでも、学校とは縁のないお客様もおいでになるので・・・

お天気がもう少し良ければいいのですが、寒くて冷たい雨か霙です。
薪ストーブの火が恋しい日が続きますね。

今日は野口営農組合の法人税、地方税の申告を無事に終えました。
これで一安心です。



*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音

by Maki No Oto | Comments (0)


里山にも春が

2010/03/24| 8:11 PM | Category : 四季, 館主の日記

ようやく里山にも春が到来・・・
庭の梅の花がいくつか咲き始めました。
レストランから見える畑の水仙もずいぶん大きくなりました。

納屋の前には1メートル以上の雪が積もっていますが、里山にも春がきたようです。
宿の近くにある「向野のエドヒガン桜」の開花はいつになるのでしょうか。
4月の10日頃から、お花見のお客様の予約がたくさん入っています。

4月にはいると、このブログで「向野桜」の情報を、適宜お伝えしますのでご覧いただければ幸いです。






 

*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   

by Maki No Oto | Comments (0)


80歳のバースデイ

| 11:26 AM | Category : 宿, 館主の日記

昨日のランチタイムのことです。  
お母様の80歳のバースデイを薪の音で・・・お祝いのプレートに感激いただきました。
何度も何度も・・・お礼の言葉を頂戴し、こちらが恐縮です。

里山のフレンチはお箸で召し上がれます・・・気取らずに、ゆったりとした時間をお楽しみに。
人生の節目が多くある季節・・・毎日、感動のお手伝いができる喜びに感謝。





*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   

by Maki No Oto | Comments (0)


小さな宿だから

2010/03/23| 1:43 PM | Category : お知らせ&キャンペーン情報, 宿, 館主の日記

この連休は地元のお客様が多いですね。
今日は高岡、金沢及び大阪から、明日は高岡、金沢、神戸から。
神戸からのお客様も金沢市のご出身ということです。

このなかには、私が昨年入院した時にお世話になったドクターもいらっしゃいます。
ドクターと看護スタッフの、卓越した技と真心のこもった看護を体験し、病院もサービス業のひとつと再認識するとともに、別な次元の感動をいただいたことを思い出しました。

「薪の音」も6月に開業5周年を迎えます。
これからも、一組一組のお客様を大切にし、小さな宿だからできること・・・小さな感動を共有できるよう努めたいものです。





*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   

by Maki No Oto | Comments (0)


ジョエル・ロブション

2010/03/17| 11:48 AM | Category : 自分のこと, 館主の日記

今年のホワイトデー・・・家族やスタッフにプレゼントするため「ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション」のオンラインショップを利用。

準備したのは2種類のチョコ「キャレ ド ガナッシュ ナチュール(生チョコ)」「 トランシュ ド オランジュ ショコラ(オレンジのコンフィにチョコをコーティング)」です。

とてもおしゃれに包装された品物に満足・・・プレゼントはラッピングが重要・・・さすがです。
おすそ分けをいただきましたが・・・味もとっても美味しかった。






上京した機会を活用して、ジョエル・ロブションのショップを訪問。
「フィナンシェ」、「イチジクと洋梨のケーク」などをお土産に買わせていただきました。

次回の上京時には、ぜひ恵比寿ガーデンプレイスにあるレストラン「ジョエル・ロブション」でミシュラン三ツ星の味を堪能したいと思います。

  ★★★ ジョエル・ロブション ★★★
「世紀最高の料理人」と言われ、今も尚、世界の美食家からの賞賛を一身に受け、料理界をリードし続けているジョエル・ロブション。 31歳でフランスの職人に与えられる最高位の勲章「MOF」を受賞し頭角を現した。







*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音   

by Maki No Oto | Comments (0)


feed 先頭へ