館主の日記

器の打ち合わせ

2010/05/21| 5:32 PM | Category : 宿, 館主の日記

開業5周年をきっかけに、6月から料金の改正、宿泊プランの見直し、客室アメニティの充実など、お客様の満足度アップを目指した準備に取り組んでいます。

今日の午後、「ニッコー」の工場、ショールームにお伺いし、「地産地消の特別ディナーコース」のリニュアルにあわせた「新しい器」選びの打ち合わせを実施。

石川県白山市にある「ニッコー(株)」は、2008年に100周年を迎えた企業です。
洋食器に和のテイストを取り入れたものも豊富にあり、美しい食器と里山フレンチのコラボが楽しみです。

*新しい器・・・試しにデザートを

「フォンダンショコラ」

「干柿とカラメルのアイス」

*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音

by Maki No Oto | Comments (0)


庭の牡丹

| 4:57 PM | Category : 四季, 館主の日記

庭の牡丹が美しく咲いています。
美しい花・・・花の命は短くて・・・すぐに花びらが弱ります。
雨に打たれたり、風に吹かれたりしなければ、少しは持つでしょうか。

薔薇の花の美しさも素敵ですが、牡丹も負けてはいませんね。
一輪だけの花です。


*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音

by Maki No Oto | Comments (0)


開業5周年を迎えます

2010/05/17| 7:28 PM | Category : 宿, 館主の日記

早いもので来月、6月15日に開業5周年を迎えます。
何もない里山で小さな宿の開業・・・本当に、お客様にきていただけるのか・・・

海外のリゾート・・・憧れの「アマンリゾート」みたいに、ライスフィールド(田園)を眺めて、ゆっくりと寛ぐスタイルが日本でも認知される日が来るはず・・・

不安と希望を胸にスタートしたことが昨日のことのように思われます。


「ホテルと旅館」「フレンチと和食」を融合させた、他にはないスタイルの宿泊施設を目指す。
そんな思いが通じたのか、「旅サラダ」、「和楽」、「サライ」、「婦人画報」など、多くのテレビや雑誌でご紹介いただくこともできました。

また、同じような価値観を持つ、良いお客様に恵まれたこと・・・何より幸せに思います。
「健康的で美味しい料理が楽しめ、ゆっくりと寛げるところ」 こんな宿を目指します。


*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音

by Maki No Oto | Comments (0)


京都 小旅行

2010/05/13| 11:40 AM | Category : 自分のこと, 館主の日記

ゴールデンウィークの繁忙も一段落。
11日、12日と休業させていただき、緑美しい京都へ小旅行に。

平安神宮の「神苑」が最近のお気に入り。
柔らかな木々の緑、色とりどりのツツジ、サツキや杜若、睡蓮などの美しい花をゆっくりと堪能することができました。



今回の京都旅行の目的のひとつが「レストラン おがわ」での食事です。
きっかけは、連休に宿泊いただいた京都のお客様からのご推薦。

「仏蘭西と京都と融合モダンフレンチ」・・・お店のホームページにはこんな風に書いてあります。
ご賞味させていただいたのは「特選おまかせコース」です。


たくさんのお弟子さんが、京都をはじめ各地で活躍していらっしゃるようで、以前にお伺いした京都祇園の「田むら」さんも、「おがわ」のご出身みたいです。

いろいろと楽しい話を伺わせていただきました。

*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音

by Maki No Oto | Comments (0)


私たちの稲荷神社は

2010/05/11| 3:55 PM | Category : 地域のイベント, 館主の日記

毎月10日は、私たち野口集落の定例会が開催。
今回は、老朽化した「稲荷神社」の改修、新築などについての話題が・・・

高齢化が進み、後継者のいない家も多く、神社の整備時期や費用の負担など、検討課題も多いですね。
しかし、老朽化した神社をこのままにすることはできません。

*左奥にある鎮守の森の中に、野口稲荷神社があります


ランチタイムにご来店いただいたお客様が、ご自身のブログ「graceful canon 」・・・・・「香りのおくりもの」にて「薪の音」話題をご掲載。

いずれも、とっても素敵で美しいブログですので、よろしかったらご一読を!

*庭から見たレストラン・・・ライラック満開です


*ロビーからも、緑溢れる景色が見えます


*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音

by Maki No Oto | Comments (0)


母の日

2010/05/10| 10:32 AM | Category : 自分のこと, 館主の日記

5月の第2日曜日は母の日・・・日頃の母の苦労を労り、母への感謝を表す日です。
今日は、ランチ&ディナーあわせて、3つの母の日スペシャルデザートプレートをご用意しました。
娘さんから、お母様へのプレゼントとして「ご会食」される方が多いですね。

我が家にも、「私の母」と「子供たちの母」二人の母がおります。
それぞれプレゼントをもらって嬉しそうです。

全国のお父さん方へ・・・6月の第3日曜日は「父の日」です。
きっと嬉しい気持ちになれることでしょう。

そのためには、日頃の「行い」が肝心です!!

*夕方に桜と夏椿の苗を植えました


*つつじも咲きはじめています


*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音

by Maki No Oto | Comments (0)


木々、草花

2010/05/09| 2:40 PM | Category : 四季, 館主の日記

日増しに緑が濃くなっています。
今日も爽やかな一日・・・小桜の部屋のテラス横に、桜と夏椿を植える準備をしました。

桜は「陽光桜」という種類で、天城吉野桜と寒緋桜との交配種とのこと。
夏椿は、別名「シャラノキ(娑羅樹)」とも呼ばれています。

明日は母の日・・・今日と明日は、お母様にありがとうの心を込めた「ご会食」が多くあります。

*土蔵の前に咲く「苧環」


*カーネーションの準備も完了


*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音

by Maki No Oto | Comments (0)


庵唄所望

2010/05/05| 7:34 PM | Category : 地域のイベント, 館主の日記

真夏日の一日・・・久しぶりに30度を体感です。
ほんの少し前まで、薪ストーブに火を入れていたのに・・・

お天気に恵まれて「城端曳山まつり」が順調に進められています。
午後4時30分から、出丸「芳里宅」にて庵唄を所望させていただきました。

芳里邸の中庭です・・・数年前には「山宿」もされました。


唄が綴られた短冊を各町内の若衆より頂戴。
三味線、笛、太鼓にあわせ、端唄が屋台の中から聞こえて・・・

お座敷で庵唄を堪能できること・・・ゆったりとした最高の時間です。



*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音

by Maki No Oto | Comments (0)


もみじが・・・

| 11:07 AM | Category : 四季, 館主の日記

今日も暖かな一日です。
お客様の情報によると東海北陸道でも渋滞がでているようです。
外にいるときは快適ですが、渋滞の車内にいるのは大変でしょうね。

楽しい旅行となりますよう、くれぐれも安全運転で!!

玄関先のもみじの葉っぱが・・・まるで紅葉しているみたいに見えます。


*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音

by Maki No Oto | Comments (0)


リピート

2010/05/03| 9:47 PM | Category : 宿, 館主の日記

この連休はリピーターのお客様が多くいらっしゃいます。
昨年のお盆や秋にご来館いただいた、都会からのお客様が多いですね。


季節をかえて再訪いただけること・・・本当に嬉しく思います。
3室しかないので、順番にお部屋を変えられる方と、お気に入りのお部屋をご指定される方が半々くらいでしょうか。

今日も暑い一日です。
連休も半ばを過ぎ、そろそろスタッフにも疲れがでてくる頃・・・
お客様にゆっくりと寛いでいただくには、私たちも余裕がなければいけません。


*** ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ*** 里山の宿 薪の音

by Maki No Oto | Comments (0)


feed 先頭へ