館主の日記

初夏の日差し・・・

2012/04/29| 9:58 PM | Category : 四季, 館主の日記

m-P1050242
初夏を思わせる気温と日差し・・・
25℃を超える気温ということで、外仕事をすると汗が流れます。
いよいよ連休本番らしく、五箇山やチューリップフェア会場などは混雑の様子。

宿の周囲に咲く椿の花が美しいですね。

by Maki No Oto | Comments (0)


翼の王国

2012/04/26| 1:19 PM | Category : お知らせ&キャンペーン情報, メディア情報, 宿, 雑誌, 館主の日記



m-P1050247

ANAの機内誌「翼の王国」5月号「空の冒険」・・・作家の吉田修一氏が「ナント、トヤマケン」について書かれています。
大雪の2月においでになった時の「南砺市」の様子を紹介。

「薪の音」で宿泊されたときの様子や、井波別院瑞泉寺、相倉合掌集落、城端蒔絵の小原さん、田中市長との懇談の様子なども紹介されております。

空の冒険ページは136P~139Pまで、挿絵には「薪の音ロビーと薪ストーブ」も書かれていました。


m-P1050246

by Maki No Oto | Comments (0)


向野エドヒガン桜 4月20日

2012/04/20| 5:39 PM | Category : お知らせ&キャンペーン情報, 地域のイベント, 館主の日記

m-P1050221


いつのまにか 七分咲き くらいでしょうか
花の色は少しづつしろくなりつつありますが、美しい桜です。

今日の午前中に、桜の木の下で「尺八と箏の演奏」がありました。
心配していた雨も何とか大丈夫。

週末は多くの人々がお花見に訪れることと思われます。
路上駐車されますと危険が伴います・・・近くの農道や、空地にお願いします。



m-P1050230

by Maki No Oto | Comments (0)


向野エドヒガン桜 4月18日

2012/04/18| 3:26 PM | Category : お知らせ&キャンペーン情報, 四季, 館主の日記


m-P1050208

薄曇り・・・今日もカメラマンや花見客が途切れません。
花は三分咲き。

やっぱり見ごろは週末から2~3日でしょうか。



m-P1050215

by Maki No Oto | Comments (0)


小矢部川 春の園遊会

| 11:55 AM | Category : 地域のイベント, 館主の日記

__ (7)


いよいよ里山の桜も美しくなりました。
昨晩は、お隣の町福光「料亭 みや川」で、小矢部川「春の園遊会」が開催

金沢の東茶屋街、主計町茶屋街からの、芸子さんや芸者さんとともに、楽しいひとときを過ごしました。
「みや川」の前を流れる小矢部川沿いには、数百本の桜並木があり、ぼんぼりに照らされた桜は格別です。

向野のエドヒガン桜も3分咲きほどとなり、朝からカメラマンで賑わっています。


__ (5)

by Maki No Oto | Comments (0)


向野エドヒガン桜 4月16日

2012/04/16| 5:12 PM | Category : お知らせ&キャンペーン情報, 四季, 館主の日記

m-P1050197


今日は暖かな一日
少しづつ蕾が膨らんでいますが、まだ開花には至っていません

あと2~3日で開花でしょうか
見ごろは週末から25日くらいでしょうか。

昨日の日曜日・・・向野のエドヒガン桜を目的にお越しの方が・・・
蕾だけの花見で申し訳ございません。

ご宿泊のお部屋から見えるのは、城端中学校周辺の桜並木です。
こちらは、3分咲きくらいでしょうか。


m-P1050190

by Maki No Oto | Comments (0)


向野のエドヒガン桜 4月13日

2012/04/13| 12:24 PM | Category : お知らせ&キャンペーン情報, 四季, 館主の日記

 __ (3)

今年も向野エドヒガン桜の情報をお伝えする時期となりました。
例年と比べると、1週間くらいは遅いような気がしますが、ようやく蕾が膨らみはじめました。

この感じですと、開花は17日か18日くらいでしょうか?
見ごろは21日から24日くらいかな??

今日も暖かな一日です。
美しい桜の開花をまで・・・もう少しだけお待ちください。

昨年の写真です

s-417 013 

by Maki No Oto | Comments (0)


嵐のあと

2012/04/05| 6:35 PM | Category : 四季, 館主の日記

m-P1050177
2日夕刻から4日朝方まで吹き続けた強風!!
里山にも爪痕を残しました。

宿は、ガーデニング用のラティスや鉢植えが壊れるなど、少しだけの被害ですみましたが、近所では屋敷の杉の木が倒れ、屋根を壊したり、物置が飛ばされたりした家もあったようです。
また、富山県内では、死傷者もあったようです。
被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

農業用水や側溝などには、大量のすんば(杉葉)が落ち、水の流れを阻害しています。
昨日から、宿の周りの清掃や溝の掃除をしましたが、自然の猛威に・・・

by Maki No Oto | Comments (0)


feed 先頭へ